LOCOBRANの酵素風呂

HOME > ブログ > 加古川でファスティングしましょう!

2020年11月16日

加古川でファスティングしましょう!

皆様ファスティングをしたことはありますでしょうか!?

この記事ではファスティングに関することまるっと説明させて頂きます!

良かったら最後までお読みください!

ファスティングとは

実際にファスティングには明確な定義がありません。

しかし、世間一般で言われているのは、「断食」のことです。ある一定の期間を自分自身で決め、その期間は基本的に何も食べず、飲まずを意味します。今のご時世、会社の飲み会や友達と飲みに行ったりと、胃を休める期間がありません。そのような身体の状態になると胃が消化酵素をずっと使ってしまっている状況になってしまい、胃への負担がとても大きいです。

しかし人間の身体は、胃に何もなく消化酵素を消化吸収をすることがない状態になると、自然に体内にたまった有害な毒素を排出するため、ダイエット効果+デトックス(解毒)効果もあり、健康や美容のさまざまな面によい影響を及します。特に海外のヨーロッパではフランスでは、ファスティングは「メスの要らない手術」とまで言われているようですよ!

ファスティングの種類

酵素ファスティング

酵素ファスティングとは酵素断食とも呼ばれ、一定期間の間普段している食事の代わりに、発酵飲料に置き換えて行う食事療法のことを言います

日本で最初に植物エキス醗酵飲料を発売した大高酵素が広めた健康法と言われています!

(こちらのHPもとても詳しく書かれているので是非見てみてください)

月曜ファスティング

月曜ファスティングとは、月曜日にはを一切何も食べずに、水だけで過ごすというとてもシンプルなファスティング方法です。今のご時世、土曜日曜は家族で外食や友達とランチなど外に出て食べる機会が多いと思います。またそのような場はとても楽しいので、つい食べ過ぎてしまったり、飲み過ぎてしまったりするケースが多いかと思います。

そのような習慣があるために、月曜日ぐらいは胃を休めてあげようという発想から産まれた断食方法になります。 火曜日から金曜日は規則的な食事をとり、週末には好きな人と好きなものを食べて心も身体も満たす。 断食日以外は特にルールを設けず、お酒も飲むしと、好物を食べる楽しみを感じながら、健康的に続けられる断食方法になります。

1日1食ファスティング

1日1食ファスティングとは、特になんの準備もなく、自宅で気軽に始めることができる断食として1日1食ファスティングというものがあります。1日1食ファスティングとは、週に1回、1日1食にする24時間ファスティングです。このような形なら、1日だけ2食抜くことになるだけですから、とてもハードルが低く一番取り掛かりやすいファスティングではないでしょうか。

1日1食にするということは、東洋医学の中で、朝4時から昼12時までは排泄の時間とされるているので、午前中を空腹の状態で過ごすほうが老廃物の排出の関係でとても理想的とも言われています。

今まで3つの理想のファスティングをご紹介いたしました。人それぞれライフスタイルがあると思います。皆様に合ったそれぞれのファスティングをやって頂くのが一番続き良い形になるかと思います!

ファスティングがリバウンドしやすい理由


皆様ファスティングはすぐリバウンドをするといったようなことを聞いたことがあるのではないでしょうか。一旦原点に立ち返り、そもそもファスティングの目的はどのような所にあるでしょうか。本来の目的は腸内環境の改善で!その腸内環境の改善の過程で体重が落ち、ダイエットになります。

せっかくファスティングをして、腸内環境をキレイにして、体重を落としたくないですよね!?そこでファスティングでリバウンドしやすい注意点をお伝えいたします!

ファスティングの効果

①回復食の重要性

ファスティングをした後に、しっかりと選んだ食事をしないとリバウンドしやすいです。

ファスティングをした後では、美味しいご飯を食べたいという気持ちが高ぶり、ついたくさん食べてしまったり、あまりよろしくない食材を取ってしまいガチです。

ファスティングをすると一度腸がきれいになります。具体的にそのような状態を表すと、乾いているスポンジをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。そのような乾いているスポンジみたいな状態のところに、いきなりたくさんの食事を入れてしまうと栄養を取り入れやすくなってしまったり、胃や腸が驚いてしまいます。ですので、時間をかけて食事の量を増やして行く必要があります。途中で我慢できなくなったり回復食のルールを守らない方が多いので、リバウンドしやすくなってしまいます。

②筋肉量の低下!?

ファスティングをすると、どうしても筋肉量が減ってしまいます。また代謝もとても落ちやすくなってしまっています。なぜなら食事を取らないんで、基礎代謝で消費されるカロリーが摂取しているカロリーより多くなってしますからです。ですので、体重は落ちるのですが、体脂肪と筋肉が同時に落ちてしまいます。ですので、ファスティング中にも軽い運動をすることもとてもおすすめです。なるべく筋肉量を落とさずにファスティングをすることで

リバウンドしにく体質になります。

ファスティングを成功させるには!?

①ファスティング前から、5割~7割の食事を目安にしておく

ファスティングを失敗する方の多くは、いきなりの食事制限に苦しむ方がとても多いです。今まで食べていた量の食事が多い人ほど、その反動に苦しむことが散見されます。ですので、ファスティングを始める3日前から徐々に少しづつで良いので、食べる量を落としながらファスティングをするのがおススメです。

②ファスティングをする目標やゴールを決めておく

やはり何事もゴールをイメージしておくことがとても重要になってきます。ファスティングも同じで、継続するためにゴールを決めておきましょう!

綺麗な体にするなら、『ボディーラインを変える』、『スタイリッシュなスーツを着こなす』などの目標はなんでも良いので最終イメージを明確にしておくことがオススメです。ブログに写真をアップできるようになるなど体外的に発信できる目標だと尚良いかもしれませんね!

③食品添加物に気を付ける!?

ファスティングがリバウンドしやすい理由でもお伝えさせて頂いたのですが、ファスティング中はスポンジが乾いている状態と一緒です。そしてファスティング中は食事を取らないので、普段の食事で摂取している塩分、糖分、脂肪分に添加物や化学調味料などを体に入れないということになります。

ファスティング中はそのような摂取しすぎたもの(毒素)を吐き出してくれる期間にもなります。ですので、回復食期間いコンビニの食事を取ったりしてしますと乾いているスポンジに食品添加物(毒素)を吐き出してしまうことになります。ファスティングをしてみる機会に是非、このような栄養にも気を使ってみてください!

食べ物の意識が変わるだけで、身体の美や健康の意識が変わってくると思います!

実際にファスティングをしてみての感想

私も7日間ファスティングを実際にしてみました。(準備食2日間:断食期間3日間:回復食期間2日間)

やはり初日の断食期間がとてもしんどかったです。。。私の場合、いつも食べている量との差が激しく、そのギャップにとてもやられてしまった形になります。ですので、皆様がファスティングをやる場合は上記にも書かせて頂きましたが、ファスティングをやる前から徐々に食べる量を減らしていくことをおススメいたします。

1日目は確かにとてもきつかったのですが、2日目から不思議と身体も楽になり、気づけばあっという間に断食期間が終わりました。実際にファスティングが終わってから体調がとても良く、寝起きがとてもスッキリするようになりました。実際に7日間ファスティングも終わり、体重を測ると5.6キロほど落ちていました。

こんなにも体重が落ちると思っていなかったので驚きでした・・・体重も落ち、腸内環境も良くなりやって損は本当にありません。この記事を読んでくださった皆様も是非身体を美しくなるためにやってみてください!

ファスティング
代表ご挨拶
スタッフのご紹介
おすすめ商品のご案内
よくあるご質問
  • ブログ
  • Facebook
  • インスタグラム
  • やね接骨院グループ

COPYRIGHT © 2020 米ぬか酵素風呂 LOCOBRAN all rights reserved.

© 2020 米ぬか酵素風呂 LOCOBRAN

イラスト:アイツアイツの著作権は林美華に帰属します。

このページの先頭へ